学校法人 鈴蘭幼稚園

トップ > ニュース

ニュース

幼稚園での、日々のニュースや催しの予告を掲載しています。月が替わるごとに別ページにまとめていますので、以前の記事は以下のリンクをご参照ください。
4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月|3月|

春の足音…きこえます /2020年2月21日(金)

春の足音…きこえます01
山茱萸

春の足音…きこえます02
とちの木

春の足音…きこえます03
たんぽぽさんが植えたチューリップ。新しいお友だちが来る日を待っています。始園式、入園式が待ち遠しいです。

春の足音…きこえます04
青空。

 

↑ PAGE TOP

 

まぁ! /2020年2月20日(木)

朝、園庭のもみの木さんのところに…
まぁ!01
かわいい女の子が遊びに来ていました。

まぁ!02
ルルル… ラララ…
もみの木さんも嬉しそう。

 

↑ PAGE TOP

 

おにぎりパーティー③おまけのクイズ /2020年2月19日(水)

おまけのクイズーーーー!
第1問
おにぎりパーティー20
Q:形は三角です。のりは全体です。パリパリが好きです。
さぁ、このおにぎりが好きな先生は誰でしょう。
A:正解は…園長先生でした!

第2問
Q:園長先生が好きなおにぎりの具は何でしょう?
おにぎりパーティー21
A:正解は…炊き込みご飯でした!

おにぎりパーティー22
正解だったかな?

 

↑ PAGE TOP

 

おにぎりパーティー②おにぎりクイズ /2020年2月19日(水)

続いて、『おにぎりクイズ!』

おにぎりパーティー11おにぎりパーティー12おにぎりパーティー13
Q:このおにぎりが好きな先生は誰でしょう。(さぁ、みなさんもお考えください)
A:正解は…〇〇先生でした!

おにぎりパーティー14おにぎりパーティー15おにぎりパーティー16おにぎりパーティー17
Q:では、〇〇先生が好きなおにぎりの具は何でしょう。
A:正解は…〇〇でした!

最後は、いちょうさんで、讃美歌「こどもをまねく」を歌いました。そして、みんなで一緒に歌いました。
おにぎりパーティー18
お祈りは、いちょうさん。
「こうしてみんなで集まって、おにぎりパーティーができて、ありがとうございます」
「お友だちとおにぎりを、にぎれて楽しかったです。ありがとうございます」
「世界で、ごはんが食べられないお友だち、泥水を飲んでいるお友だちをお守りください」
神さまが、ここに招いてくださり出会えたことを心から感謝いたします。

おにぎりパーティー19
「おいしいね」「おかわり!」嬉しい声が聞こえました。

お帰り前に、すみれさんが、「おにぎりパーティーしてくれてありがとう」とお礼に来てくれました。
「やったぁ!」喜んでもらえたことが、何より嬉しいいちょうさん。
あと何日、みんなと一緒にいられるかな。卒園までにできることは何かな。
パーティーが終わった後、さらにもう一つの計画を立てているいちょうさんです。すごいなぁ。
準備は現在進行中です。

 

↑ PAGE TOP

 

おにぎりパーティー①手遊び(いちょうぐみ・年長児) /2020年2月19日(水)

卒園を前に、いちょうさんは、すみれさん・たんぽぽさんに喜んでもらえることをしたい!と、『おにぎりパーティー』を計画しました。

なぜ、おにぎりかと言いますと…
いちょうさんは、稲を育て、お米を収穫しました。そして、梅干し作りにも取り組みました。
お米+梅干しと言ったら… そうです! おにぎりです。
いつか作ろう!おにぎりを!と思い続け、遂にその時が来ました!!
足りないお米は、おうちの方に協力していただき、みんなで持ち寄りました。(ご協力ありがとうございましたー!)炊飯器は、教師たちで持ち寄りました。お部屋には、ずらりと炊飯器が並びました。

おにぎりパーティー01おにぎりパーティー02おにぎりパーティー03
パーティー当日、朝から早速おにぎり作り。種類は2つ。梅干し入りと塩むすび。
ラップに包んで、きゅっきゅっ。モールで味の違いが分かるようにしました。

お米は順に炊き上がる計画でした。…ところが、あまりの炊飯器の数に、電気がとんでしまった!!
どうした!どうした! 2階から園長先生もとんできました。電気使い過ぎてしまいました!
ハプニングがありながらも、パーティー開始の時間に間に合うように、おにぎりは出来上がりました。
さすが、いちょうさん。13人で、255個。頑張りました! 今回も団結の強さを感じました。

おにぎりパーティー04おにぎりパーティー05おにぎりパーティー06
いよいよパーティー開始。すみれさん・たんぽぽさんを誘いに行きます。

おにぎりパーティー07おにぎりパーティー08おにぎりパーティー09おにぎりパーティー10
まずは、手遊び。やきいもグーチーパーのおにぎりバージョン。すみれさん・たんぽぽさんは、いちょうさんに勝てるでしょうか。「やったー!」「負けちゃった」「次は勝つ!!」真剣勝負が繰り広げられました。

 

↑ PAGE TOP

 

寒い朝 /2020年2月18日(火)

「寒い! 寒い!」
今朝は、久しぶりの“氷点下”。暖かい日が続いていましたので、寒さが身に沁みます。
寒い朝
登園した3人。お行儀良く並んで…「あったか~い!!」

 

↑ PAGE TOP

 

リリーベルコーラスコンサートがありました /2020年2月17日(月)

リリーベルコーラスコンサート01リリーベルコーラスコンサート02
音楽大好き、歌大好きなおうちの方々が集まり、活動しているリリーベルコーラス。日頃の成果を子どもたちに発表してくださいました。
明るく楽しい歌、しっとりとした歌…心地よく流れていくプログラムに、子どもたちは自然に体を動かしたり、リズムを取ったりする姿がありました。讃美歌では、大人の美しい歌声にうっとり(園長も参加)。

リリーベルコーラスコンサート03リリーベルコーラスコンサート04
ピアノ・アルトサックス(子どもは、“し”みたいな楽器といっています)・ギター・カホン(箱みたいな楽器)…歌声に混ざり合い、とても素敵。

リリーベルコーラスコンサート05
手作りの小道具も登場し、雰囲気を盛り上げます!

リリーベルコーラスコンサート06
わぁ、素敵!

お友だちのお母さんを見つけて喜んだり、自分のお母さんを見つけて喜んだり。子どもたちは嬉しそうでした。
リリーベルコーラスコンサート07リリーベルコーラスコンサート08
プレゼントもいただきました。

毎年、楽しみにしているコンサート。お母さん方の優しい歌声、選曲の素晴らしさに感動。生き生きと楽しそうに仲間たちと歌うお母さん方。子育て、日々の暮らしの中の大切な時間だったことでしょう。

リリーベルコーラスコンサート09
最後の歌は『虹』。卒園するいちょうさん(年長児)のことを想っての歌声でした。いちょうさんへのエール。いつもこうして子どもたちの育ちを願ってくださるお母さん方です。

豊かな時間をありがとうございました!

 

↑ PAGE TOP

 

一日入園 /2020年2月13日(木)・20日(木)

一日入園がありました。
4月から新しく幼稚園に来てくれるお友達に会える日を、楽しみにしていた子どもたち。

この日のためにすみれさん(年中児)が名札付けを練習してきました。
一日入園01一日入園02

名札付けの後も、小さなお友だちの手を引いて幼稚園を案内してあげたり、一緒に遊んであげたりする姿が見られました
一日入園03一日入園04一日入園05

お帰りの会では手遊びをしたり、絵本を見たり、いちょうさん(年長児)すみれさん(年中児)からおみやげをもらったりしました。
「おうちでもいっぱいあそんでね!」
一日入園06一日入園07

次に会えるのは4月の入園式。
それまでお家で元気に過ごしてね。みんなで楽しみに待っています。

 

↑ PAGE TOP

 

氷づくり②(年中児) /2020年2月7日(金)

色水を氷らせてみよう!
それぞれマーカーで好きな色を作ります。
氷づくり10氷づくり11氷づくり12氷づくり13

どれも綺麗な色ができました。
早速並べてみると、ジュースみたいで美味しそう♪
氷づくり14

週明けの朝。
わぁ!氷になってる!
…けれどよく見てみると色水だけは真ん中に集まって氷っていない!
氷づくり15

「あんまり寒くなかったのかな~」
「色を混ぜちゃいけなかったかな~」子どもたちなりに考えていました。

 

↑ PAGE TOP

 

氷づくり①(年中児) /2020年2月5日(水)

暖冬と呼ばれるほど、暖かい冬。
昨年、外にお水を置いておいたら氷になったことが嬉しくて、今年もやってみよう!と張り切るすみれさんですが…暖かくて、なかなか氷りません。

今度こそ!と何回目かの挑戦です。

前日、カップにお水を入れて…
お散歩に出かけた時に拾ってきたどんぐりやまつぼっくりも入れて…
氷づくり01
「この辺りがいいかな~」
氷づくり02
準備オッケーです!

~翌朝~
寒い朝です。さあどうなったかな?
ドキドキしながら見てみると、「氷になってる!!」
氷づくり03氷づくり04
早速取り出してみます。
氷づくり05
「冷たいけどツルツルしてて気持ちいい~!」
氷になったことに大喜びの子どもたち。

また次の日もやってみると…
氷づくり06氷づくり07氷づくり08

今年一番と思われる-10℃の冷え込みでカチンコチンに!
嬉しくてずっと氷を触っていたら、今度はすみれさんの手もカチンコチンに…!
氷づくり09

寒いって面白い!寒いって不思議だな!
まだまだ氷づくりは続きそうです。

 

↑ PAGE TOP