学校法人 鈴蘭幼稚園

トップ > 園児募集について

2021年度園児募集要項

2015年4月から、「子ども・子育て支援新制度」が始まりました。本園は2020年度より、幼稚園のまま、新制度における、「施設型給付幼稚園」へ移行いたしました。
また、2019年10月1日より施行されました「幼児教育無償化」により、幼稚園に通園するお子さまの保育料は、無償化の対象となります。入園される保護者の皆さまには、施設型給付認定「1号認定」又は、「新2号認定」を申請していただきます。

【募集定員】

・3歳児(平成29年(2017年)4月2日~30年(2018年)4月1日の間に生まれた者)20名
・4歳児(平成28年(2016年)4月2日~29年(2017年)4月1日の間に生まれた者)若干名
・5歳児(平成27年(2015年)4月2日~28年(2016年)4月1日の間に生まれた者)若干名
現在、2020年度の途中入園に関しては、園にお問合せください。

出願を決める前に、当園の保育を見学していただき、理解を深めてください。
保育内容等ご質問がございましたら、電話にてお問い合わせください。

【つくしの会】(未就園児対象) ☆申込みが必要です

終了 7月16日(木):水遊び(AM10:00~AM11:15)
終了 9月17日(木):運動遊び(AM10:00~AM11:15)
10月13日(火):秋の製作活動(AM10:00~AM11:15)

☆新型コロナウイルス感染拡大予防の為、それぞれの行事が中止となる場合があります。その際は、ホームページニュースで告知をいたしますので、ご確認ください。

【園公開デー】 ☆電話にて参加申込みしてください。つくしの会入会以外の方が対象です。

終了 7月2日(木) 園見学及び体験会 (AM10:00~AM11:15まで)
終了 9月1日(火) 園見学及び体験会 (AM10:00~AM11:15まで)

【入園説明会】

終了 7月31日(金) 説明会(14:00~15:00まで)
終了 9月5日(土) 説明会(14:00~15:00まで)*この日より願書配布
·鈴蘭幼稚園の教育方針・園での生活の様子
·幼児教育無償化について
*保護者向けの会ですので、お子さんを連れてのご参加の場合は、みなさまが落ち着いてお話を聞いていただけるよう、それぞれでご配慮ください。
(別室にお子さんが遊べるスペースを設けます)
*2回とも同じ内容です。

【運動会】

終了 10月6日(火) 鈴蘭幼稚園運動会 蚕糸公園小グランドにて (雨天延期)
☆運動会は予定しておりますが、コロナウイルス感染症対策のため、本年度は未就園児、小学生の種目は行いません。在園児のご家庭の方の参加も父母のみと人数を制限して行います。

【入園の手続き】

【入園願書受付】

10月16日(金)
AM 9:00より
2階園長室:在園児·卒園児の弟妹
簡単な面接を行いますので、お子さんをお連れ下さい。
10月20日(火)
AM7:30〜7:50 園ホール受付:上記以外の方

・願書提出方法
①7時30分にご来場いただいた方より入園願書をご提出いただき、受付いたします。
時間前にいらっしゃることのないようにお願い致します。
②もし、7時50分の時点で募集定員を超えた場合は、抽選とさせていただきますので、その場でお待ちください。抽選は午前8時〜8時30分です。
③募集定員に満たない場合は、その時点で願書を提出いただいている方が、入園内定予定者となります。受付順に入園受付番号をお渡しいたしますので、そこに記載された時間にお子さんをお連れになっていらしてください。面接を行います。

【入園内定のための親子面談】

日時:2020年10月20日(火) 10:00〜15:00の間で10分ほど。
※時間は10月20日(火)に入園願書と引き換えにお渡しするカードに明記
場所:鈴蘭幼稚園2階 園長室
主な内容:○親子で園長、理事と面談 入園願書受理票の受け取り
○教育・保育給付金認定申請書等、記載の仕方の説明

お帰りの時間園庭でのひとコマ

 

↑ PAGE TOP

 

☆預かり保育・給食副食費の免除について
無償化に伴い、新2号認定をされた方は預かり保育は月額上限11,300円まで、また、給食費のうち副食費が、世帯収入や家族構成等の要件により免除されます。
詳しくは松本市公式ホームページ[「くるくるねっとまつもと」→子育て·教育→幼児教育·保育の無償化]へアクセスしてご確認ください。

*未満児の会"つくしの会"を定期開催しております。来年度入園希望のお子さん、どうぞご参加ください。
日程はつくしの会のページをご覧ください。

*見学・転入園などお気軽にご相談ください。
電話 0263-36-2094または、お問い合わせフォームよりどうぞ。

年長児の降誕劇にわうめの実

↑ PAGE TOP